Golf R Variantとの日々

2017年式Golf R Variantについてつらつらと書いていきます。車の専門家でもジャーナリストでもない所詮素人ですが、2台続けて第7世代Golf Rを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

ビビり

暑い日々が続いております。

Golf R Variantの距離を伸ばすチャンスである8月ですが、今年は長い休みが取れそうになく、遠征はサマースキー程度になってしまいそうです。休みという意味では、静養を兼ねて、近場のホテルに逗留することを考えています。自宅にエアコンはありますが、(タワーではない)マンションの高層階で風が抜けるので、窓開け放し+扇風機つけっぱなしで寝ているため(エアコンのある部屋で寝るのは、一夏2~3夜です。)、空調の効いた部屋で寝ることが主目的だったりします。朝食がちゃんと取れれば、ビジネスホテルでも十分かなと。今年の夏は、北海道、それも道北まで逃げないと、「避暑」にならないだろうなぁと感じさせる日々です。

そのGolf R Variant、1年を経過して、内装の「ビビり」が少し気になってきました。先代Golf Rでは感じなかったところです。Golf R Variant納車直後から、運転席左足下の化粧板がビビるのが気になっていますが、最近になってボディ全体、言い換えれば、内装全体にビビりを感じるようになってきたのです。

原因は不明ですし、気になるほどではないのですが、少し様子を見ておきたいと思います。