Golf R Variantとの日々

2017年式Golf R Variantについてつらつらと書いていきます。車の専門家でもジャーナリストでもない所詮素人ですが、2台続けて第7世代Golf Rを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

梅雨明け

免許更新も終え、今年も半分が終わってしまいました。何かやったかといわれると心苦しい半年です。成し遂げるというには大げさですが、今年はこうだったなーといえる年になるかは、後半で決まってくるでしょう。

2年目に突入したGolf R Variantとの生活。6月は走行距離585kmと月間走行距離ではワーストの昨年9月に次ぐ短さとなりました。5月は家事がありましたが大型連休中の小旅行もあり、926kmでしたが、そういった要素はないながら、距離を伸ばせませんでした。

夏休みの予定はまだ立てていませんが、「仕込み」は徐々に始めています。昨年買い換えたスキー板のソールを、サマースキー用に加工してもらう手はずを整えました。今月後半の納品ですが、プラスキーのゲレンデに通いたいものです。

そんな中、関東甲信越地方は梅雨明け。観測史上最速だそうです。まだ6月だったのに。プレミアムフライデーだった6月29日、職場から所用で出かけたのですが、景色は完全に夏。所用の関係で、ノーネクタイながらスーツの上着も着用しましたが、暑いの暑くないのって。しかも、役所からの呼び出し時間が16時30分。あれ、プレミアムフライデーはどこへ?と思いながら、所用を済ませてきました。

梅雨だからと洗車をしばらく控えていましたが、梅雨が明けたなら一旦埃を賭しておきたいところです。いちばん汚れるのがテールゲートとフロントタイヤです。普段は立体駐車場に潜っているので、ボディー自体は早々汚れることはありません。

f:id:golfr_variant:20180701180834j:plain

車も、心も、身体も、夏モードに早々に切り替えないと、暑さにやられてしまいます。気をつけなければ。