Golf R Variantとの日々

2017年式Golf R Variantについてつらつらと書いていきます。車の専門家でもジャーナリストでもない所詮素人ですが、2台続けて第7世代Golf Rを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

免許更新

自動車運転免許の更新をしてまいりました。

前回は5年前ですが、いわゆるゴールド免許ではない5年という状況でした。今回は免許センター以外の警察官の方に免許証をご覧にいれることなく経過しましたので、晴れてゴールド免許となりました。

場所は鮫洲の警視庁鮫洲運転免許センター。京浜急行ユーザーですのでアクセスは楽なのですが、駅から微妙な距離があり、どうだかなーと思いながら5年ぶりにたどり着くと、全面改築されたきれいな建物になっていました(門前にあったチェーンの丼物屋は3月いっぱいで閉店したようです)。中も機能的にアレンジされているようです。

受付、書類記入、手数料納付、視力・聴力検査、写真撮影、暗証番号入力が、平日ということもあってかサクサクと終わり、2階の講習室へ。いちばん早い時間帯に潜り込むことができ、30分の講習を受けてきました。最初の10分は講師(との交通安全協会の方)のおしゃべりで、最近の事故事例などの紹介。残りの20分はDVD。DVDの終わりの方で、講習修了の判を講師の方が押して回り、エンドロール(?)を見せる前に打ち切って「ハイ終了です」。30分の講習で何が出来るか分かりませんが、席を立ちます。その後、待ち時間なく新しい免許証を受け取り、1時間ちょっとで終了しました。有効期間は平成35年。新元号がいつ発表されるか分かりませんが、来年までずれ込まない限り、最後の平成になるのでしょう。

10年前、5年前の免許証と比べてみると、そのぶん齢を重ねた写真です。第三者が見たらどう思うか分かりませんが。10年前と5年前を比べると顔がほっそりしていますが、5年前と今回を比べると、すこしふっくらしています。ただ10年前ほどではありません。幸いにも、額は拡大していないようです。

驚いたのが、免許証の交付番号。有効期間の上に、平成○○年○月○日○○○○○という記載がありますが、この5ケタの番号が、5年前のものとぴったり一致。上2ケタは区分だと思いますが、ちょっとしたミラクルです(10年前のものは異なりますので、やはり偶然のようです)。

次の更新まで、警察官の方に免許証を見せる機会を作らないよう、心がけて運転をしたいと思います。