Golf R Variantとの日々

2017年式Golf R Variantについてつらつらと書いていきます。車の専門家でもジャーナリストでもない所詮素人ですが、2台続けて第7世代Golf Rを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

12ヵ月点検予約

Golf R Variantの納車から11ヵ月目。先日、担当セールスから12ヵ月点検の連絡がありました。

私の経験では、営業担当とサービス担当は分かれていることが多いですが、営業担当が橋渡しをするするケースと、余りコミットしないケースとに分かれます。今の担当セールスは後者ではありますが、先日の修理入庫もきちんと把握していますし、サービス担当から入庫の催促が来る前に予約してはどうかとの提案をしてくれます。しっかりした対応です。ディーラーはインポーターであるフォルクスワーゲン・ジャパン直営ではなく、数店舗を運営する会社ですが、その会社内ではトップクラスのセールスのようです。

納車が昨年6月でしたので、5月の後半に予約しました。点検に4時間必要だとのことなので、日曜日の夕方に車を預け、月曜日の会社帰りに立ち寄ってピックアップする予定です。

不幸にして、この1年で2回の予定外入庫を強いられましたが、パワートレインなど基本的な動作になんら問題はありません。一通りのインスペクションと、オイル交換(フォルクスワーゲンは1年に1回のオイル交換が推奨です。米国API規格ではなく、独自のオイル規格を持っているので、アフターマーケット品を入れるという発想にはなりません。)、ワイパーブレード交換をして帰ってくるでしょう。

1年に1回の点検の前に、来週のゴールデンウィークでそれなりに走ると思われます。12,000kmの大台に乗るかどうかはこの期間にかかってきます。さてどうなるか、お楽しみです。