Golf R Variantとの日々

2017年式Golf R Variantについてつらつらと書いていきます。車の専門家でもジャーナリストでもない所詮素人ですが、2台続けて第7世代Golf Rを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

カーナビアップデート

2017年も残り半月。押し詰まって参りました。

仕事の上で特に年末進行というのはありませんが、プライベートでは年末進行です。年賀状、スタッドレス換装、正月飾り&鏡餅手配、大掃除などなど。大掃除を除き、何とか準備してあります。

もう一つ大事なのが、スキーシーズン入り。スタッドレス換装を終え、今日、最低限のものをGolf R Variantのラゲージルームに放り込みました。

f:id:golfr_variant:20171217145350j:plain

スキーブーツ、ポール(ストック)、ヘルメット。スキー板・ウェアを含むこれ以外のものは、出かけるたびに自宅から持ち出します。

先代Golf Rより余裕があります。顕著なのがポールです。先代では、ポールの先端とサイドウォールが干渉してしまい、ずいぶん傷つけてしまいました。それがGolf R Variantでは余裕。助かります。

 

さて、フォルクスワーゲンから、地図データ更新の案内が来ました。

f:id:golfr_variant:20171217145410j:plain

f:id:golfr_variant:20171217145422j:plain

先代は必要なSDカードが128GB、所要時間が4時間というので、ディーラーに預けるたびに4,200円をお支払いして更新をしてもらっていましたが、今回は、SDカード容量も32GB、時間も1~2時間(中断しても再開可)というので、自力でやってみました。

PCで圧縮ファイルをダウンロードしますが、これで12GB。光ファイバー環境の自宅でも相当に時間がかかります。それを解凍するのも、数分かかります。結果24GB弱。SDカードに納めて、いざGolf R Variantへ。

Discover Proの設定画面からシステムを選択し、下部に表示される「ソフトウェアの更新」をタッチ。しばらくするとSDカード内のファイルを探し出し、更新が始まります。更新中もカーナビ・オーディオが使用できますし、先ほどの操作をすれば進捗状況が確認できます。

おおよそ1時間ちょっと、画面に「ソフトウェアの更新が完了しました」との表示。どこが変わったか分かるほどではありませんが、少なくとも2017年3月18日に開通した首都高速神奈川7号線(生麦JCT~港北IC)は反映されていることを確認しました。

効果のほどはおいおい確認していくことになります。