Golf R Variantとの日々

2017年式Golf R Variantについてつらつらと書いていきます。車の専門家でもジャーナリストでもない所詮素人ですが、2台続けて第7世代Golf Rを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

7速湿式DSG

車雑誌などによる新型Golfの試乗レポートも出揃いつつあります。紙媒体では1つしか見ていませんが、ネット経由では多数上がっています。総じて、Golf全体としては好評ですが、Golf Rに限ってみれば、「早い」「早いけど重い」「トラック中心か街中中心かという軸が分からず中途半端」という評価が多いように感じます。いずれもVariantではないGolf Rに対する評価がほとんどですので、重いということについては、Variantにはより厳しい評価が下されることになるのでしょう。

あまり取り上げられていないのが、7速湿式DSGの評価です。トラック専用車ではない、あくまでカタログモデル(最近見なくなりましたが、レガシィインプレッサなどには、トラック向けのカタログモデルもありましたね。)ありませんので、ギアをクロースに設定するにしても限度があります。最近ではトルコン式ATの多段化が加速しており、9速、10速といったものも登場しています。DSGに関しては、やはり先代のGolf Rの6速は「それなり」であったこと、せっかくの280馬力を活かすには「それなり」であったことを認めざるを得ません。その中で満を持して投入された7速湿式DSGです。

ACC(アダプティブクルーズコントロール)で100km/hに設定した場合の回転数は7速で1750rpm程度(回転計の表示が1000rpmを4分割する表示ですので、4分の3のところを指しているという趣旨です)。先代Golf Rの場合6速で2400rpmですので、巡航燃費に効果的なのはいわずもがなです。

納車後、5回給油した結果が次表になります。

f:id:golfr_variant:20170722195410j:plain

「数量」(リットル)は給油量で、全てセルフ式ガソリンスタンドでの満タン法(オートストップではなく、給油口ギリギリまで継ぎ足し継ぎ足ししています。)です。「回数」とは、前回給油後からの利用日数(ただし、給油をした日は2回とカウントしています。)、「日数」とは前回給油からの経過日数です。「燃費」は距離を数量で割った数値(km/L)です。

「燃費計」「走行時間」「平均速度」は、Discover ProおよびActive Info Displayに表示される「前回給油後」の数字を書き取ったもの、「補正」は前述の「燃費計」から計算で出した「燃費」を引いた差です。

自宅周辺の近場だけで終えた日はほとんどなく、また、高速道路を利用していますので、標準的な数値では決してありませんが、先代Golf Rから70kg増加していることを差し引いても、良好な結果に思います。燃費計で13.8km/Lというのは驚異的な数値です。Discover Proの表示では、ほぼ高速道路だけの移動となった場合、「スタート時」の燃費が14km/L台を示すのは当然で、瞬間的に15km/Lに届くこともあります。もちろん踏み込めば下がっていきますが、ACCを使った巡航に徹すると、こういう結果になります。

ワインディングロードでの使い手は、以前投稿しておりますが、2~4速中心、箱根山中のようなところでは5速まで、という感じです。先代では5速に入れるとホントの「巡航」になっていたので、幅が広がったのは歓迎出来ます。

もうちょっとワインディングロードを走りたいなぁと考えていますが、8月の夏季休暇にとっておきたいと思います。